この夏生まれのコメツキガニ

コメツキガニはおもに7月から9月にかけて抱卵し、次世代を送り出します。

先日干潟にでかけたら、5ミリにも満たないその新世代が、いっしょうけんめい
砂を口に運び、餌を食べていました。

この冬を乗り切るために餌を十分にとっておく必要があるからでしょうね。

このところ、コンデジのP900しか持って歩かないクセがついていて、
一眼デジタルがありません。

P900は接写に弱く、近づいて大きく捉えようとしてもピントが合いません。
やむなく、レンズの前に凸レンズをねじ込み、接写してみました。


まず、これがコメツキガニの砂団子、つまり砂の表面の餌を口で
漉してその食べかすを並べたようすです。

sizeretouchDSCN0798.jpg

巣穴のすぐ近く、画面では上の方に幼い個体が見えるとおもいます。

下の写真はぐっと寄って撮ったものですが、画面周辺部が流れてしまっています。


sizeretouchDSCN0804.jpg


やはり超望遠ズームレンズは、遠距離の撮影には強いのですが、
接写や拡大撮影には向いていませんね。


まず撮るテーマを決め、それに合わせてどちらかのカメラを持って行く
ということになりそうです。
スクーターですから両方を持ち歩けないのです。

したがって、今回のようにカメラの選択を誤ることがこれからしょっちゅう起こる
ことでしょうねえ。

悩ましいことです。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR