ポスターセッション用ポスター第1号

1月7日に行う第1回ジュニアサイエンスフェア用の宣伝ポスターが
ようやくほぼ完成し、ぼつぼつ印刷に回そうとしています。
事務局はまだそんな段階で、あたふたとしています。


ところが、ポスターセッションに出演しようと名乗りを挙げた何人かのうち、
小3男子が早々とポスターを完成させました。

今日、お母さんからのメールで添付ファイルとして送られてきました。


ふうと


お母さんが先日個別にポスター制作の講習を受けにおいでになり、
その勢いで親子で作られたようです。


小3にこんなのが出来るか?といぶかる方もおられそうですね。
それはそうですね。
グラフはエクセルを使って作られていますし、よくまとまっていますから。


それについて、コメントしておきたいとおもいます。

もし指導をまったく加えずに子どもに模造紙を与え、自由に作らせるのならば、
それは子どもだけで完成することでしょう。

それはそれで手作り感も子どもらしさもあって、いいとはおもいます。

ただ、そのポスターは、多分にひとりよがりで、うまく内容を伝えることができない
場合が多いのです。
それに、その子のステップアップにはつながりにくいのです。


やはり、先輩たちの作品を目の前にして、良いところや工夫されている
ところをまず聞くことですね。

その後、ゆっくりでもいいから、パワーポイントの便利な機能をあれこれ
教わり、試しながら習得し、よりよいもの、きれいなもの、かっこいいものを
目指してほしいのです。

ポスター作りも、教育の一環なのです。

そのためには、家庭で親子で取り組むのが一番です。


最初は、親のほうがイライラして、ついつい自分で作ってしまうという
ことになるかとおもいます。

翌年は、余裕が出て、「指導」という観点が親の心に芽生えることでしょう。

その翌年には、子どもがすでに習熟していますので、ほとんど親は
聞かれたら答えるというスタンスでイケるとおもいます。
親はさみしくなりますね。


まずは、最初の年は親が全面に出てもかまわないので、作ってみてください。
できるだけ、子どもに達成感を味わってもらうのがいいのですが、
最初の年は、親の達成感だけでもまあ良しとしましょう。
子どもは横で見ているだけでいいでしょう。

それくらい、開き直って、やってみたらどうでしょう。


今回、お母様は初めてパワーポイントを使われたようです。
予想以上の機能に驚かれ、楽しかったようです。

お疲れさまでした。

この子は、当日このポスターがA1のサイズ(新聞紙の見開き)に
拡大されて貼られた横に立ち、あれこれ質問を受けることになります。

きっとこれから、このポスターをもとに想定質問の回答を親子で
考えることになるでしょう。


残念なことに、まだ日本では子どもたちが立つポスターセッションに
大人たちが慣れていないため、大人たちは子どもたちに、あれこれ
本気で質問をしてきます。
小学生の研究ってことを忘れてしまって。

特に、なまじっか理系をかじった人々は、子どものポスターを前にして、
自分の知識のレベルで質問しようとします。

これまでそんな場面を何度か見ています。

ただ、今後日本中でこんな機会がどんどん増えてくれば、大人たちは上手に
子どもたちの意欲を引き出す質問とか助言ができるようになるはずです。


ここしばらくは、子どもたちにとっては少しやっかいかもしれませんが、
当日、めげずに頑張って欲しいと思います。

子どもにとっても、親にとっても、そして巡回してくる人たちにとっても
実にいい機会だとおもいますね。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR