オニグルミ

秋になると、クルミをひろいに行きます。

市販されているクルミは、ほとんどが北アメリカ産のもの。
ただ、信州産のシナノグルミも殻が薄く、実が多いので人気で、
ネットで販売されているようです。

シナノグルミは、シナ・ノグルミではなく、シナノ・グルミでしょうね。
間違っていたらごめんなさい。


広島で食べられるクルミはオニグルミです。

市販のものより小さく、殻はそれこそオニのように固いです。

プライヤーでなんとか割って食べると、生でもおいしく、少しあぶったら
香ばしくてもっとおいしいです。

残念なのは、身が少ないこと。

ツマヨウジでほじって食べるようになります。


殻が固い分、いろいろと用途がありそうですが、生け花の飾りとかしか
思い浮かびません。

何かいい知恵はないものでしょうかねえ。


取ってきたオニグルミを水につけて肉を軟らかくして除きます。


sizetrimretouchIMG_1443.jpg


たわしでゴシゴシこするとこんな感じになります。

sizetrimretouchIMG_1446.jpg


電動糸ノコで切ると簡単にふたつになります。
プライヤだと少し力が必要ですね。

一昨年、オニグルミを割ったところの画像を載せていますので、ごらんください。
ここです。


身を出して、少し炒って食べたらおいしいようですが、いつも
そのまま生で食べちゃいます。

カシューナッツっぽいかな。

いまは誰も見向きもしませんが、昔は大事な食料だったのでしょうねえ。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR