尿素で雪化粧

毎年やっている実験です。

尿素100gを水100mlに溶かし、それを造花に霧吹きで吹きかけます。

しばらく待つと水が蒸発し、尿素の白い結晶が現れます。
これが、ちょうど雪がつもったように見えるので、
「尿素で雪化粧」というタイトルがつくのです。


これが実験の器具と材料ですね。


size600trimretouchIMG_1457.jpg


まず、メスシリンダーで水 100ml をビーカーに入れます。


size600trimretouchIMG_1461.jpg

小学校低学年の子らが、初めてメスシリンダーを使っています。

緊張していますが、なかなか上手にできました。

さて、これに尿素を溶かすと、吸熱効果があり、0℃近くまでぐっと温度が下がります。
これは子どもたちにとって予想以上の反応で、キャーキャー言っています。

冷たくなったビーカーを手のひらで触ったり、ほっぺに当てたりして、
冷たさを味わっています。

size600trimretouchIMG_1462.jpg


これを霧吹きでミニツリーに吹きかけ、あとは待つだけ。

今日は、家に持って帰って実験をしているはずです。

どんなツリーが出来たか、来週報告を待ちたいとおもいます。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR