医学部の教え子との雑談

一昨日、国立の医学部に進学した女の子が訪ねてきました。

中途半端な時期に帰省したので何事かとおもいましたが、
運転免許証をとるため帰ってきていたらしく、めでたくとれたようです。


四方山の話を聞いているうちに、人体解剖の話になりました。
すでに彼女は解剖実習に入っていて、4人で一体の献体を丁寧に
解剖しながら学んでいるとのことでした。


「白菊会の方のご遺体でしょ。」

と聞くと、彼女はびっくりし、

「そうです。なぜご存知ですか。」

と尋ねました。


以前、というかだいぶ前に知り合いの医学部の先生と雑談しているとき、
献体の申し出がなかなかないのが実情で、学生の解剖実習に
苦労しているとのことを聞いたことがありました。

それならばわたしも年老いたら少しでも世のために役立てるよう、
献体したいと相談すると、白菊会に入って下さいとのことでした。

まだ入っていませんが、近いうちにと思っています。


そんな話をしているうちに、彼女は、医学部の友達とのやりとりで
おもしろい話をしてくれました。


その友達は、自ら白菊会に入るようです。

その前に、体のどこかにプレートを埋め込んでおくんだとか。


「実習ご苦労様。頑張ってね。」と書いたプレートです。

その献体を実習生が解剖すると、突然プレートが出てくるわけです。

実習生はそれはそれはびっくりするでしょうねえ。
そして感動するでしょうねえ。
あるいは、笑い転げるかもしれません。


わたしも、

「これ、いただき!」

とおもいました。

いつ埋め込むか、どういうメッセージを残すか、いま思案中です。

ユーモアがあって、それでいて、実習生を真剣に励ます文言は、
なかかな難しいですねえ。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR