小学生の微生物のスケッチ

教材として使おうと、田や池の水から微生物をみつけては、
培養してストックしています。

ゾウリムシよりかなり長い繊毛虫のスピロストマムが、いま
ペットボトルの中で極めて順調に増殖しています。

そのスピロストマムの培養液をスポイトですくってシャーレに移し、
子どもたちに双眼実体顕微鏡でそれを見せると、ほとんどの子が

「ギャッ」とか「ゲッ」とか言います。

繊毛虫はもちろん繊毛を使って泳いでいるのですが、繊毛があまりに細い
ためほとんど見えず、いったいどんなふうにして動いているのか
わからないため、不気味に見えるのでしょうね。


というわけで、今日はゾウリムシ、スピロストマム、そして赤くてきれいな
ブレファリズマの観察をしました。


低学年は双眼実弟顕微鏡や普通の顕微鏡を使って観察したり、
以前撮っていた動画を見せて、親しんでもらいました。


ひとりの6年生の男子にこのうちのスピロストマムを見せ、スケッチして
みるよう勧めたところ、こんなのを描いていました。

繊毛の配列まで観察していて、びっくりです。


retouchIMG.jpg


私はまったく手伝っていません。
顕微鏡もひとりで使えるようになっています。

今日は、この子の観察力、描写力というすてきな能力を発見しました。

こんな発見があるから、なかなかやめられないですねえ。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR