ルーペを正しく使おう

微細な物を観察するのに、ルーペをよく使います。

ゾウリムシなどがストックびんの中でちゃんと増えているのかを
確認するのにルーペは欠かせませんし、指にトゲが刺さったとき、
あるいはチラシや商品のパッケージの文字が小さくて見えないときなど、
重宝します。

そんな便利なルーペですが、正しい使い方を知らない人がけっこう
いるのです。

まず、ルーペを机において、レンズのつけ根を人差し指と親指で
上からつまみます。

そのまま持ち上げて、顔にうんと近づけ、レンズが目の真ん前に
来るように支えます。

そして、見たい物をルーペの前にかざし、それを前後させてピントを合わせます。

決してルーペを前後させるのではありません。


書けばかんたんなことで、少し練習すればすぐにマスターできますが、
このトレーニングを受けたことのない人は、きわめて不自然に、そして
やたら時間を書けて挑戦し、結局「よく見えない」と言うのです。

こんな人に限って、顔面はゆがみ、首は斜めを向き、何か罰を受けている
ような様相になるのです。

この子らは、素直に指導に従って観察しています。


size500trimretouchIMG_1520.jpg


size500trimretouchIMG_1521.jpg


すぐにピントが合い、しかも長時間観察しても疲れません。

基礎的な訓練って、ちょっとでいいのですが、必要なことですね。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR