ついに申し込みが300名に

第1回ジュニアサイエンスフェアの申込みがついに301人となりました。

なんとか200名を超えて欲しいと願っていたので、予想以上の数と
なりました。

教育委員会などの行政機関、あるいは大手企業、はたまた政治団体や
宗教団体などが主催するイベントであれば、動員をかけることができます。

参加者に日当や旅費を支払って来てもらうような場合もあるのですが、
われわれの団体は、その対極ですね。

「広島干潟生物研究会」というボランティア団体こそ、3年ほど干潟観察会を
続けて来ていますので、ごくわずかの方には認知されているとおもいますが、
そのなかの有志が昨年立ち上げた「広島ジュニアサイエンスフェア実行委員会」に
至っては、ほとんど誰も知りません。

組織力、動員力はゼロに等しく、自前の資金もありません。
(補助金が助けです。)

チラシは会員に自家用車を出していただき、各学校に配りました。

そんな団体が、ほとんど口込みで多くの方に開催要領を広げていただき、
ついに300名を突破したのです。

600名のホールを使用するにしてはまだ半分かといわれそうですが、
第1回目の催しにしては上出来だとおもっています。



あすは、ゲネプロ。つまり、直前のリハーサルですね。
本当なら実際の会場で行うべきなのでしょうが、そんなぜいたくは
できません。せまい教室で行います。


子どもたちはそれぞれ家庭で口頭発表の練習をしているはずですから、
あまり口出しすることもないでしょう。

サイエンスショーが少し心配ですが、これも臨機応変にやってくれる
ことでしょう。
いろいろ考えてくれているはずです。

強制的にさせるのではなく、あくまでボランティアで、自主的に
やってくれるわけですから、みんな前向きです。
ひとつの理想的なスタイルですね。


明日、ポスターが届きます。
気をもみましたが、なんとか間に合いそうです。

あとは、まあ、なるようになるといった心境ですね。


どうぞ、楽しみにお越し下さい。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR