新聞報道と参加者数

第1回ジュニアサイエンスフェアが無事終了しました。

お陰様で、ステージやロビーに立った子、あるいは実験・体験コーナーや
雑務を引き受けてくれた子、それぞれみんな、達成感をもつことができ、
いい顔をしてくれました。

さっそく今朝の中国新聞に載っていますので、文字が読めない程度に
小さくして挙げておきます。

size400IMG_20170108203529c9b.jpg


さて、急いで数字を出してみました。

あらかじめ申し込んでいた人、ぶっつけ参加の人、合計の順に書いておきます。
 
 成人  159   31   190
 大学生  5    0    5  
 高校生  9    2    11 
 中学生 42    3    45
 小学生 89    4    93 
 幼児  12    0    12
 合 計 316   40   356 

これを書類上の数字としたいとおもいます。

ただし、当日、ぶっつけ参加した方でなおかつ受付をしなかった人が
ざっと見積もって約30名おられました。

特に私立学校では課業日だったことで、午前中授業を受け、すぐに
駆けつけてそのまま受付を飛ばしてかけこんだのを何人も見ました。

また発表する子らのおじいちゃんおばあちゃんが、けっこう受付を
スルーしておられました。
その理由は、おそらく、資料は要らないし、ポスターセッションだけ見に
来たから、といった理由だとおもわれます。

また、当日、青少年センターを別目的で利用しに来た方が、部屋の空く
までの待ち時間に、各部屋の展示を見たり実験・体験をしていましたので、
これが約20名と見積もりました。

これらを合わせて、若干アバウトな数字になりますが、

成人215 大学生5 高校生21 中学生55 小学生98 幼児12

以上で合計406となります。

これを主催者発表の数字としようとおもいます。

けっこう大きな会になり、びっくりしているところです。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。


スポンサーサイト

この記事へのコメント

Q : 2017/01/09 (月) 20:08:06

初めてのサイエンスショウとは思えない素晴らしい成果の集大成
とても小学生とは思えない研究目標 しっかりした発表 驚きの連続でした
もっともっと時間とってゆきたかったなーと思います
小学生のポスター発表4人聞き 実験に挑戦したり・・・楽しい学習いたしました 目的意識をしっかり持っての様々のなんだに挑戦するすがたこそ 彼らの前途に 良い糧となることでしょう  皆様おつかれさまでした
 

スクーティスト : 2017/01/09 (月) 20:45:54

コメントありがとうございます。

ようこそおいで下さいました。
お元気そうでしたね。何よりです。

子どもたちの発表、見ていただきありがとうございます。
また、お褒めいただき重ねてお礼申し上げます。

口頭発表とポスターセッションは子どもたちはこれまで若干の
経験がありましたが、いろいろありのサイエンスフェアは初めてで
もちろん会場も初めてでした。

ただ、大人たちがやきもきする一方で、子どもたちはけっこう落ち着いて
いまして、実験・体験コーナーの運営も、サイエンスショーも
こなしてました。

おいでいただき、ありがとうございました。

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR