サイエンスフェアの経費

来年度、第2回のサイエンスフェアを開催するつもりです。

ただし、予算がまったくありませんので、助成金が得られることになったらの話です。

けっこう、お金かかるんです。


たとえば、ホールを借りるのに、マイクの数やらをできるだけケチったのですが、
17,230円かかりました。

おまけに、照明と音響は、自前のセミプロがわがスタッフにいるのにそれは
御法度。
会場と契約している業者にすべて任せなければならないルールになっていて、
これが、43,200円かかりました。


学校などに配るちらしの印刷代だけで69,000円かかりました。

幸い、市内各校の小・中学校に数枚ずつ配るのに、逓送便というシステムで
無料でできました。

これは広島市教育委員会の後援が得られていたから出来たことです。

しかし、各校に数枚だけでは子どもたちの各家庭にまったく届きませんので、
せめて会場に近い旧市内の小学校の全児童の手には渡るようにしようと考え、
郵送料を算出してみたところ、あえなく予算オーバー。

結局、何人かのボランティアスタッフの方で手分けした、旧市内の全小学校を回って
下さいました。

わたしも、近場の10校くらいはスクーターで回りました。

遠い所は、スタッフの方に運転をお願いし、わたしが車の助手席でナビをつとめつつ学校に
着くたびに校門前で降ろしてもらい、私の細腕にとってはきわめて重い鉄の門を
よいしょと開け、足早に事務室にかけこみ、どかっとチラシを渡す役目を果たしました。


おかげで、どこにどんな学校があるのかが、児童数がどのくらいなのか、
よくわかりました。

古い団地の小学校では、ほとんど休校寸前校の状態であり、逆に新しい団地は、
ぎゅうぎゅう詰めで、休み時間のグランドは東京のスクランブル交差点のような
ありさまです。

チラシを学校ごとに束にするのも数人のボランティア。
車を出していただいた方々もボランティア。
ほんとうにありがたいことです。


カニの下敷きを子どもたちへのお土産に用意しようと思い立ちました。
今回のサイエンスフェアは、「広島干潟生物研究会」が母体となったものですので、
それを参観者に印象づけたいというおもいと、今年の観察会への参加を
促す意味もありました。


sizeretouchIMG_1694_20170117230327d3b.jpg


写真はわたしが撮ったものですから著作権料はまったくかかりません。

ただ、印刷代がかかります。

市内の印刷業者に見積もりをお願いしたら、両面フルカラー、ラミネート
加工、角丸仕上げで 500枚お願いすると 175,000円とのことで目まいがしました。

そこで、安価にできるところをインターネットで調べまくり、脈のありそうなところに
電話で直接交渉。

その結果、ある会社が、厚紙(240キロ)両面印刷で500枚なら数万円でいけるというところ
までこぎ着け、発注しました。

送られてきた500枚の厚紙の四隅を「角丸くん」という文具でパッチンパッチンと丸める作業と
ラミネーターを通す作業は、わたしの煩悩をぬぐい去るよい時間でした。

子どもたちがこれらの作業を自ら進んで手伝ってくれたのはうれしかったですね。


冊子の印刷も、業者に出せば10万円を超えるでしょう。

これは、スタッフの中学3年生の女子が友達を連れてきてくれて、
近くの公民館に出掛け、謄写印刷しました。
これを持ち帰って1枚1枚流れ作業で拾って束ねて製本機で製本しました。

けっこう楽しい仕事で、連帯感がうまれましたね。


そして、こういった作業を通じて、こどもたちは、日頃使わない技や
要領を覚え、社会の仕組みを知り、人の役に立つことにつながることを
感じてくれたのではないかとおもいます。


ギリギリのところで、できるだけ知恵を絞って効果的なことをしたい。

限られた予算のなかで、いつもそんなケチなことを考えています。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR