ワラジムシという名前

動物の標準和名は、明治、大正、昭和の時代にそのほとんどがつけられたと
おもわれます。

同じ種なのに国内の各地でいろいろ呼び名があるのは不便で誤解を招くので、
統一した日本名としようということです。


もちろん、それ以前に日常生活で使われていた主要な名前をそのまま踏襲するのが
ほとんだったでしょうから、語源はもっと時代を遡ることになります。

つまり、現代人には意味がよくわからない名前なども多少はあるんですね。


ゾウリムシのぞうりはいいとしても、ワラジムシのわらじは、見たことが
あっても、着用したことのある人はほとんどいないのではないでしょうか。

ぞうりやげたは今後も生き残っていくでしょうが、わらじやきゃはんや
ゲートルはあと10年20年もすれば、見たこともないという人が圧倒的
多数になることでしょうね。


履き物で思い出しましたが、いつぞやおしゃれな小学6年生の女子が
はいてきた靴に対して、いい長靴だねと言ったら、「ブーツと呼んでください」と
しかられました。

そういえば、ゴムの黒い長靴を街中ではとんとみかけなくなりましたね。

私の少年時代は、雨が降れば大人も子どもも男たちはみんなゴムの長靴でした。
女子も、ゴム長でしたが、黄色とか赤でした。


蝶の中に、ヒオドシチョウというのがいます。

緋縅(ひおどし)のヨロイなどといっても、もうだれもわからないでしょうねえ。


カタツムリの仲間に、細長いグループがあって、これらをキセルガイと呼んで
います。

キセルは、松江のラフカディオハーンの旧居に行けばたくさん彼のコレクションを
見ることができますし、古いおうちにはまだあるかも知れません。
しかし、キセルでたばこを吸っている人は、もうここ何十年も見たことがありません。


クモの仲間に、サスマタナガイボグモというのがいますが、このサスマタも
わからないだろうなあと思っていたところ、実は学校に不審者が入ってきたときに
取り押さえるための道具としてサスマタが置いてあるというのを聞いて、びっくりしました。

棒の先に、U字形の金具がついていて、不審者の首や体を押さえつけるあれです。


先日のサイエンスフェアで、小学生が研究発表した際に、
「タマキビという貝の名前は、トウモロコシのことです。」
というくだりがあり、多くの観客がびっくりしていらっしゃいましたね。

そうかあ、みんな知らないんだなあとこちらがびっくり。


ショウショウバエが遺伝学の研究に役だったことは、生物が必修だった頃の
高校を卒業なさった方はご存知ですが、このショウジョウが、「猩々」であることは
あまり知られていません。

猩々は猿のことで、お酒が好きで赤い顔をしていることから、赤い大きな複眼をもち、
アルコール発酵したものに集まってくるショウジョウバエにぴったりのネーミングですね。
この和名の命名者に座布団3枚くらいあげたいですね。

ちなみに、チンパンジー、ゴリラ、オランウータンを日本語で言えば、それぞれ
黒猩々、大猩々、赤猩々です。


こんな話を延々とすると時間がいくらあっても足りませんが、試験返しの日など
時間が余ったときも、生徒たちはつきあってくれたものです。

この人、ちがう世界の人、っていう目で見ていましたね。




にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR