こより

突然ですが、今日、細いガラス管の中に汚れがあるのがわかり、
これをなんとかきれいにしないと、実験に支障を来すということが
判明しました。

この汚れはガラス管の内側にへばりついていて、水を通すだけでは
落ちませんでした。

試験管ブラシも、細筆も入りません。

そこで、ティッシュでこよりをつくり、それをガラス管に通して前後させました。

とたんにきれいになったのです。


それを見ていた小5,6の子どもたちも、同じようにきれいにしようと、まねをします。

ところがなかなかこのこよりがうまくできないのです。


写真は、上から、小5の子が作ったこより?。
その下は小6の子が作ったもので、これはけっこういい線です。

下はわたしが作り、すでにガラス管を何度も通したものです。


size600retouchIMG_2240_20170219232258165.jpg



おひまなら、ティッシュでつくってみてください。

まず、ハサミか手でティッシュを短冊にします。


size600retouchIMG_2250.jpg


次に、片方の角から巻いていきます。
指が乾燥していたら難しいので、切手を貼るときのスポンジで指を少しだけ
湿らせてからやるといいでしょう。


size600retouchIMG_2251.jpg

まず両方の手のひらを上向きにし、左右の人差し指と親指で巻いていきます。

この時に両手の巻いていく速度を同じにすることがコツです。


これが、完成品です。


size600retouchIMG_2252.jpg


手が覚えたらなんということはないので、小さい時に練習したらいいと
おもいます。

七夕の短冊を笹の葉にくくりつけるのには、やはりこより以外にはありませんね。

夏が来る前に、お父さん、お母さん、こっそり練習しておいてくださいね。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。


スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR