ふたたびひび割れの話

中学生の研究です。

以前、カタクリ粉を水に溶いて静置したとき、浅い場合には
ひび割れが多く生じ、深いと少ないということをお話ししました。

この訳はなんとなくわかっていますが、彼女なりに考えて
述べるはずですので、ここでは割愛します。

ところで、深い場合、ずいぶんと時間がかかってしまったので、
ビーカーの内側に紙を巻き、水分が蒸発しやすいように
すれば、早く勝負がつくだろうと考え、実際にやってみました。

結果は、先ほどと真逆となりました。

今日、最も深いセットがようやくひび割れを生じましたので、
写真を載せておきたいとおもいます。


sizeretouchIMG_2270.jpg


いったいなぜ、逆の結果になったのでしょうか。

別の日に述べたいとおもいます。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR