タマキビの実験

小学生が、タマキビを使った実験をしています。

ものの本によると、タマキビは汚染された海水では動き出さないとか。

この性質を使って、池や川や生活排水をサンプルにし、それらが汚染されて
いるかどうかを調べようという発想です。

そのサンプルを水で何段階かに薄めてやってみようということに
なりました。

もちろんタマキビは淡水では動きませんので、すべてのサンプルに
粉末状の人工海水のもとを加え、すべて3%ほどの海水にしてから
実験します。


size600trimretouchIMG_2253.jpg

風呂に使った水、亀を長く飼っていた水、そして米のとぎ汁を
用いました。


size600retouchIMG_2260.jpg

それぞれサンプルを薄め、人工海水のもとを添加しようとしています。


結果は、彼女がこの先、レポートにまとめて発表しますので、ここで出すのは
控えますが、生活排水として毎日各家庭から排出されている米のとぎ汁は、
タマキビにとってまったく影響がなかったことだけはお伝えしておきましょう。


彼女は、おそらくこれらの結果や、さらにいろいろな水を採ってきて調査を進め、
タマキビの反応と水の成分との関係を調べたいと言っています。

どんな結果が出るか、そしてその結果からどんなことがわかるのか、
たいへんに楽しみです。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR