麻酔薬からの覚醒

麻酔をかけた小魚が、しだいに覚めていくようすを動画で
捉えました。


麻酔薬は、p-アミノ安息香酸です。

水に溶けにくいので、少しのエタノールで溶かしそれを水に溶かしました。

濃度は、100mg/ℓで、いったん麻酔をかけます。

その数分後に水に戻し、覚醒するかどうか観察しました。

水に戻して数分後に、無事覚醒しました。


動画をご覧ください。

[広告] VPS



無事覚醒して一安心です。

覚醒させることが出来る最長の麻酔維持時間についてはまだわかりませんが、
たとえば、魚類に限らず、オタマジャクシやサンショウウオなどの体長や体重の
計測など、ほんの少しの時間の麻酔が必要な場合であればこの方法で問題はないと
おもわれます。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。



スポンサーサイト

この記事へのコメント

ION : 2017/02/28 (火) 18:04:37

ちゃんと覚醒しましたね!
ありがとうございました。

スクーティスト : 2017/02/28 (火) 18:22:36

コメントありがとうございます。

お陰様で、覚醒しました。
ホッとしました。

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR