サザエのトゲ

山陰で育ったわたしにとってサザエというのはトゲのあるものという
固定観念があり、山陽に出てきたばかりのときには、トゲのないサザエは
不気味ですらありました。

最近ではむしろサザエはトゲのないのが当たり前になっていて、たまに
スーパーでトゲのあるサザエを見ると、

「おお、山陰からやって来たのか。」と、珍しがるほどになりました。


ものの本によると、日本海や太平洋などの波の荒いところで育ったサザエは、
流されないようにトゲが発達し、波の穏やかな瀬戸内海で育ったのは、
トゲがないのだ、という説がまことしやかに書かれています。

しかし、どうやらそれは都合よく説明するために考え出したことのようで、
真相はよくわかっていないようです。


瀬戸内海ではトゲがないのが普通ですが、実際にはトゲのある個体も
少しはいるようですし、日本海ではトゲのある個体が普通ですが、
ないものも多少はいるようです。

沖縄ではトゲがないのが普通のようですね。


たまたま「山口産」とシールに書かれたトゲのないサザエが6つばかり並んでいる
中に、1つだけ中途半端にトゲのある個体がいました。

殻の一部にだけトゲがあるのです。

sizeretouchIMG_2373.jpg


おそらく山口県の瀬戸内海の側で捕れたものでしょうが、トゲがあるなしでは
説明出来ないほどの中途半端な個体です。


生物の形は、なかなか一言では表現できないような奥の深さを感じました。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR