机の塗り替え

子どもたちと円卓で実験をしたり、話し合ったりしています。

机にわざと傷を入れたりするような子はいませんが、器具を置いたり
作業中に手が滑ったりで机の表面は小さな穴や傷がたくさんついています。

年度末のこの時期こそ、補修するチャンスです。
ついでに塗り替えもしようと決断しました。


まず、パテで穴や傷を埋めました。

しかし乾いたら白っぽくなってしまい、返ってそれらが目立ってしまいます。
これはアクリル絵の具で塗って目立たないようにしました。

これが昨日の作業です。

一夜置いて、今日は280番のサンドペーパーをていねいにかけました。
こんな作業は久しぶりですので、腰が痛くなりました。

粉を乾いた雑巾で拭き取ってから、オイルステインを塗っていきます。

塗り終わったところがこの写真です。


sizeretouchIMG_2417.jpg


乾かしている間に、ホームセンターにニスを買いに行きました。

ところが、高価なウレタンのニスしかなくやむなくこれを買いました。

まずオイルステインが乾いたところを見はからってまたサンドペーパーをかけ、
粉を拭き取り、いよいよ仕上げのニス塗りです。

これがその結果です。


sizeretouchIMG_2420.jpg


ニスを塗った机(右下の1基)と塗らない机(残りすべて)を比較するとよくわかります。


sizeretouchIMG_2416.jpg


ウレタンニスの仕上げですから表面は固く、今後は傷つきにくいはず。
さあ、今度は何年後に塗り替えが必要となるでしょうか。


4月の新学期に来た子どもたちが、果たして机の変貌に気づくかどうか、
いまから楽しみです。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR