MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島

しつこいようですが、また野球観戦の記事です。


このたびの二軍戦の試合観戦の大きな目的は、Coolpix P900 でバックスクリーンの
付近からキャッチャーをねらったときに、どの程度にアップで撮れるかを試すことに
ありました。

キャッチャーや審判の表情が写し込めればたいへんに興味深かったのですが、
あいにく彼らはマスクをかぶっていますので、それは困難なことがわかりました。


そこで、バッターの表情を捉えようとしたところ、これが当たりで、十分に満足できる
画像が得られました。

つまり、P900を使えば、キャッチャーのサインやミットの位置などは軽々と撮れますし、
バッターについては、顔の表情すらも十分読み取れるほどだということもわかりました。

これは昨日の記事の写真をご覧ください。


こうなると、このカメラを使ってどういう場面を切り取るかということにテーマが
移ります。


スポーツですから、やはり「躍動感」でしょうか。

さらにいえば、「何かが起こる直前の緊張感」かもしれません。

バッターがフルスイングしてボールを当てに行く直前とか、ピッチャーが
ボールを手放す少し前がいいシャッターチャンスということになりますね。


これなどいかがでしょうか。


sizeretouchDSCN1962_20170325235024774.jpg


ボールの握りまではっきり写っていますので、試合後に投球内容と
打撃との関係を分析するのにいい材料になるでしょう。


当日は、巨大なレンズをつけたカメラを持ち歩いている方も、二人ほど
いらっしゃいました。

おそらく報道カメラマンでしょうね。

安価に楽しめて、そこそこの画像が得られるわけですから、このクールピクス
p900 はなかなかの優れものかもしれませんね。




にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR