88歳MM氏のライフハック

もうこういった内容の記事を何度か紹介しています。

MM氏、ますますその意欲は旺盛のようです。

昨日、ミジンコの培養ホルダーを塗装しているとき、ピンポーンと
インタフォンが鳴りました。

MM氏でした。

「こんなの作ったよ。」

とのことで、写真をお持ちになりました。



MM氏がシダ植物の権威であることはすでにお伝えしていますが、
その胞子の形を調べて初めて正確な分類、同定ができるとのお話。

それならということで、顕微鏡の画像をそのままパソコンで見ることが
可能な簡便な装置を以前紹介したところ、それを購入なり、それ以降
利用なさっていました。

深度合成写真にする方法もお伝えしたので、シダ類が胞子をつける
梅雨のころが待ち遠しいとのことでした。

ところが、この装置を双眼実体顕微鏡につけると不具合が生じていました。

顕微鏡と違って軸が偏っていますので、深度合成をするためにピントを
ずらした写真を何枚か撮っているうちに、しだいに写る範囲がずれて
くるのです。

MM氏のご自宅を訪問し、実際にためしてみても結局いいことには
ならず、課題を保留にしたまま放置していました。


お答えを出さないままにしていたのに、

「こんなの作ったよ。」と、逆に提案を受けたのです。

わざわざその装置を写した写真をおもちになりました。
これです。



sizeretouchIMG_2525.jpg


これ、手作りです。

つまり、ベローズに直接カメラを取り付けたというわけで、この発想には
たまげました。
これで、双眼実体顕微鏡の拡大率をカバー出来ますし、もちろん垂直に
上下しますから、軸はずれません。


写りも上出来とのことで、ぜひまねをしてみたいと思います。


それにしても、飽くなき探究心と、実行力には参りました。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR