緑藻水槽が順調

女子の中学1年生がミジンコを研究材料にしたいと言い出しました。

幸い、ミジンコは飼育していまして、順調に増えています。

今後も絶やさずにふやそうとすると、エサの準備が必要です。
そこで、4月2日に餌用の水槽をセットし、緑藻を増やそうと試みました。

左の槽には、ジャンボタニシを2匹入れました。
右の槽には、メダカを5匹入れました。


1週間で緑色に変わるだろうとおもっていたのですが、水槽に加えた緑藻の
いわゆるタネが少なすぎて増えるのに時間がかかり、2週間とちょっとを経たいま、
ようやく安定した緑色の水槽になりました。


sizeretouchIMG_2636.jpg


ちなみに、4月2日にスタートした時の写真を再度掲載しておきます。


sizeretouchIMG_2477.jpg


このように、明るい場所が確保出来れば、緑藻を増やすのは簡単で、
これがミジンコの餌になります。

ひとたび水槽が安定したら当分大丈夫ですから、これでミジンコの累代飼育は
可能だとおもわれます。

ただし、ミジンコは増えすぎたら急に絶滅しますので、適当に間引いていくとか、
水を替えるとか、若干の管理も必要です。


科学研究、特に生物を対象とした研究のためには、材料の確保が肝要で、
けっこう気を遣いますね。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR