田んぼのミジンコ

広島市内の田は、まだ基本的には水が入っていません。

しかし、散々走り回った結果、1枚だけ水が入った田をみつけました。

肉眼では貝エビはたくさん見つけましたが、ミジンコはいるのかどうか
よくわかりません。

ペットボトル1本分だけ水を拝借し、持ち帰りました。

これを白いバットに移すと、いました、いました。
幼生が光の当たるところに集まっています。
おそらくタマミジンコだろうと予想し、カメラをセットします。
成体はたった一匹だけみつけました。


暗視野にして撮ったのがこの1枚です。


sizetrimretouchDSC_1125.jpg


身重のお母さんミジンコですね。
背中にもうすぐに産まれそうな幼生がびっしり詰まっていて、身体は
まん丸になっています。
この様子から、タマミジンコという名前がつけられました。


顔を拡大すると、2本の大きな第一触角(赤い矢印)がみえます。
これで間違いなくタマミジンコです。


sizeretouchDSC_1133.jpg


おそらくゴールデンウィークに多くの田に水が入ることでしょう。

そうなれば、まず土の栄養と太陽の光で植物プランクトンがいっきに増え、
それを食べるミジンコをはじめとする動物プランクトンたちのが次に増え、
微生物たちの楽園になります。

ちょいとお出かけのときにもペットボトルが欠かせません。




にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR