水槽のふた作り

イモリを仮に入れている水槽には、ガラス板でふたをしています。

ふたをしなかったら、イモリってガラスのかべをよじ登って逃げるのです。

ほぼぴったり覆っていますので、この時期、もう中は蒸れ蒸れです。


早く元の野外に返すか、とりあえず蒸れないように工夫するか迫られてました。


夕方になって、網のふたを作ることに決定。

ホームセンターはたぶん閉まっている時間ですので、材料は端材しか
ありません。

この端材があと1cm長ければ全体を覆う形のものができたのですが、
寸足らずではどうしようもありません。


結局、こんなのになりました。

参考にしていただき、改良していただけたらとおもい、載せておきます。


ふたを置いたところです。


size600retouchIMG_2748.jpg


左に少しスライドしたらピッタリ合います。

sizeretouchIMG_2749.jpg



照明装置も置けます。


size640retouchIMG_2752.jpg


わたしども素人は、見てくれよりも、安く、早く、機能的に作るのが
コンセプト。

これで、イモリたちの熱中症は救えましたし、脱走も防げることに
なりました。

めでたし、めでたし。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR