有名な教材生物ヒドラ

どの高校の生物の教科書をみても、必ず出てくる生物があります。

原生動物でいえばアメーバやゾウリムシなど。

腔腸動物でいえば、海産ではイソギンチャクやミズクラゲ、淡水産ではヒドラですね。

その他、扁形動物ではプラナリア、環形動物ではミミズとか、棘皮動物では
ムラサキウニとか、それぞれ代表選手がきまっているようです。

小学校でも、淡水の微生物として、ゾウリムシなどの他にミカヅキモや
クンショウモなどが出てきますので、おそらく日本で初等教育を受けたことの
ある人は、少なくとも名前はご存知でしょう。

ところが、有名なわりには実際に生きているそのものを見たことがないという
ことはザラにあり、その代表選手がアメーバですね。

アメーバは、ここをご覧ください。

動画はこちらこちらをご覧ください。


小学校で理科を教えなければならない先生も、実際にこれらを見て
自信をもって教えることがなかなか難しいことから、広島県立教育
センターでは、教材生物を解説付きで学校に無料で提供する
「教材生物バザール」が行われています。

去年、20周年を迎えました。


今年、ゾウリムシを何千匹と培養して、すでに担当スタッフにお渡しして
いますので、これが学校に届くことになるでしょう。

先日その担当の方にお聞きしたところ、ヒドラも欲しいということで、
近いうちにお届けする約束をしました。


わたしが増やしているヒドラはこれです。



sizeretouchDSC_1429.jpg


多くの学校に持ち帰っていただき、できるだけたくさんの子どもたちに
見たり、実験したりしてほしいとおもいます。

飼育するだけでもいい勉強になるとおもいます。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR