ミズムシ

ミズムシには3種類あります。

ふつうにミズムシと聞けば、足などにできる水虫を連想しますね。

これはカビの仲間です。

これ以外に、水中にすむ節足動物に2種類あって、そのうちひとつは
昆虫で、カメムシやアメンボの仲間です。

すでにこのブログでオオミズムシを紹介済みですが、何回かに分けて
記事を書いていますので、興味をお持ちの方は右上の検索欄に
「ミズムシ」と打って探してみて下さい。
けっこうきれいな虫ですので、ファンになっていただけるかも。


もっとも有名でないのが、今日紹介するミズムシで、これらはダンゴムシや
ワラジムシなどと同じ仲間で、等脚類と呼ばれる生きもの。

富栄養化の進んだ池や水たまりに棲んでいる甲殻類で、6ミリメートルほど
の大きさです。


sizetrimretouchDSC_1600.jpg


sizeretouchDSC_1609.jpg

下の写真を見ると、胸のあたりに発生が進んだ胚をいくつか抱えており、
近いうちにふ化して産まれそうです。


庭や花壇にすむオカダンゴムシも卵を産むのではなく、お腹のなかで
ふ化した幼生を出産しますので、生息する場所はちがっても同じような
生殖方法ですね。

昆虫のオオミズムシほど華麗ではなく、足の指に巣くう水虫ほど
嫌われるわけでもないのですが、ほとんど誰にも知られることなく
地味な生活を営んでいます。

たまには、こんな生きものに興味を持っていただけたら幸いです。


いえいえ、持って帰っても食べられませんし、鑑賞にも堪えられません。
あなたの生活に役立つようなことは何一つしていないのですが、
こんな生きものもいるんだなあと関心を寄せていただくだけで
けっこうなのです。

はい。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR