水の比重

今日、中1の男子が水の比重を測定しました。

下の図のような形の比重ビンというのがあります。

これに測りたい液体を口のギリギリまで入れて細長いふたをすると、
先端からぴゅっと水が吹き出してきっかり100ミリリットルの水を
計り取ることができます。


比重びん


この重さを100分の1グラムのレベルで測定するのです。
もちろん、空の比重ビンの重さはあらかじめ測定しておき、
あとで引き算して液体だけの重さを出すのです。

取ってきた水は、ある河川の感潮域の水です。

微細な砂やゴミの粒子、プランクトンなどをろ紙でろ過してから比重ビンに
入れます。
ちょいと手間がかかりますね。

彼はこれまでもう何度も比重ビンを使って測定し慣れていますので、
きわめて手際が良く、4つのサンプルをあっという間に測定しました。


まあ、採ったのは川の岸辺のごく表面の部分だし、いくらかの誤差も
あるでしょうから、4カ所のデータが若干ちぐはぐになることも予想して
いました。

まあ、沖の方が塩分濃度が高いはずですから比重が高く、逆に上流ほど
低いという傾向がわかればいいという程度の期待でした。


ところがおっとどっこい、数字を出してみると、4カ所がちぐはぐなしに
たしかにその傾向がありました。

「先生、予想どおりです。」

と満足げ。

じゃあ、ついでにグラフも作ってみようねということで、エクセルを立ち上げ、
4カ所の数字を入力してパソコンにグラフを描かせてみました。

この時も、1回採っただけの水でしかも1カ所で1つのデータだから、多少の
デコボコがあってもやむを得ないという気持ちでした。

ところが、グラフが画面に出た瞬間、二人でびっくり。


「おお、これはすごい。」


sizeretouchIMG_2900.jpg


4つの点が、デコボコなしできれいにならんでいるではありませんか。
大げさに言えば、

「自然界って、きれいだねえ。」


しばらくふたりで感動に浸りました。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR