紅茶の電池

ペットボトルに紅茶を入れます。少し濃いめに。

ふたに、鉛筆の芯を2本差し込み電極にします。

これに、手まわし発電機の両極をつないで力いっぱいまわします。

100回ほどまわして手まわし発電機の端子をとりはずし、両極に
電子メロディーの端子を結ぶと、メロディーが流れます。

つまり、紅茶が電池になったわけです。

男子と女子とでわかれて、どちらが電気をたくさんためるかを
競いました。


size600retouchIMG_2851.jpg


電気がたまったかどうかを調べるのに、電子メロディーのほか、
赤色LEDと青色LEDを使いました。

勝敗の結果はともかくとして、電子メロディーはすぐに鳴るのに、
LEDはなかなか点きません。
特に青色LEDは赤よりたくさんの電気が必要ですね。

結局写真のように、手まわし発電機を直列につなぎ、いっせいに
200回ほどまわしたときにようやく青い度LEDが光りました。

200回もまわすのはけっこう大変で、疲れた後にきれいに光ったものですから、

「やったー!」

と男子も女子もそれぞれ歓声が上がりました。

それでも1.5ボルトの豆電球なんてまったく光りません。

「どんだけエネルギーが必要なんだ」ということがわかったはず。

部屋の蛍光灯を手回し発電機でつけようなんて、どだい無理だって
感じてくれたら、節電の意識も高まるはず。

そういえば、写真の子らも、疲れが見えていますね。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR