シマゲンゴロウとカブトエビ

廿日市市のとある田んぼで、シマゲンゴロウをみました。

幸いなことにカメラを持っていました。

カブトエビの赤ちゃんとホウネンエビもいっしょに写りました。
スリーショットですね。


sizeretouchDSC_2292.jpg



シマゲンゴロウは、環境省のレッドデータブックで、「準絶滅危惧」に指定されて
います。


広島県では健在のようで特に指定はありませんが、海を隔てた愛媛県の
松山市ではもっとも危急度の高い「絶滅危惧Ⅰ類」に指定されています。


その記述を引用してみましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
生息状況市内から確認されている生息地は極めて少なく、個体数も少ない。
山間部の水田には細々と生息しているが、水田農法や農薬の種類が変化する
ことにより、一気に絶滅してしまう恐れがある。また、近年の本種の減少は市外に
おいても著しく、早急な保全が求められる。
(レッドデータまつやま2012から)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ほとんどの人には知られず、ほとんどの人には関心もたれず、
ほとんどの人には役に立たない小さなムシたちは、ほとんどの
人が知らないままにいなくなっています。


万人に興味・関心をもってほしいとはいいませんが、せめて
そんな実情だけは知ってほしいとおもいます。


そして好奇心旺盛な子どもたちには、できるだけ多くの情報を
提供したいとおもっています。




にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR