黒ニンニク

今日は、広島市安芸区の方面にスクーターで脚を延ばし、水を引いた田んぼを
みつけては停車し、カブトエビ、ホウネンエビ、カイエビはいないかとのぞき回って
いました。

田の持ち主がおられれば、すぐに話しかけて了解を得てから探すのですが
どなたもおられない場合が多く、その時は、こっそりのぞかせていただいています。

最初の田んぼでは、持ち主にお伺いすると、

「そんなの見たことないなあ。」という回答。

で、見せてもらうと、カブトエビもホウネンエビもしっかりいました。

農家の方も、カブトエビはオタマジャクシに、ホウネンエビは小魚に
思っていらしたようでした。

次の田んぼでは空振り。


その次の田では、遠くに持ち主が見えたので大きな声をかけて
見せて頂きました。

「いいよー、勝手にどうぞ。」

とのこと。

見ると、カブトエビは見られませんでしたが、ホウネンエビは少しだけですが
けっこう大きな個体が見られました。

写真を撮っていると、近づいてこられたので、あれこれ四方山話。

この方も、それらの生きものの存在をまったくご存じなかったのですが、
たいへんに興味をもたれ、すぐそこだから寄っていけと、ご自宅まで
案内していただきました。


冷たい麦茶を出していただきながら、わたしのブログでそれぞれの生きものたちを
確認していただいたり、あれやこれやと小動物談義。

そのうち、お土産までいただきました。

そのお土産が、その方がお作りになった「黒ニンニク」でした。


sizeretouchIMG_2961.jpg


収穫したニンニクを電気炊飯器で二週間ほど保温したものだそうです。

開いてみるとこんな感じ。


sizeretouchIMG_2962.jpg


二週間の保温期間のうちに塾生し、臭みは完全に消え去るとのことで、
プルーンみたいに柔らかくなっていました。

おそるおそる食べてみましたが、甘みがあり、舌触りもマイルドで、
絶品でした。


いま、いただいたのをつまみにしてこれを書いています。

世の中には親切な方がいらっしゃるものですね。


また、いつかお訪ねして、お礼をいわなければとおもっています。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。


スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR