科学研究相談まっさかり

夏休みの科学研究の相談を内輪で受けています。

もう10組以上おいでになりました。

今日も4組。

1組あたり短くて1時間、長い場合は2時間ほどかかります。



今日の最後は小2の女の子と両親、それに付き添いの幼児。

最初はダンゴムシの行動研究をやろうということですでに
道具も用意されていたようでしたが、以前の相談でキラキラ系が
大好きと聞いていたことをつい先日ふと思い出し、結晶の偏光
顕微鏡写真について、こんなのもありますよとお母さんにメール
をしたのでした。


早速聞きにおいでになりました。


やり方は簡単です。

薬や泥などを水で溶かし、スライドグラスの上で乾燥させ、出てきた結晶を
顕微鏡で見ます。

この時、サンプルと光源の間に1枚、サンプルと自分の目の間に1枚、
それぞれ偏光シートを置くのがポイントですね。


とり急ぎやって見せたところ、なかなかのお気に入りのようです。

今日、やってみた写真は、これです。


まずは、干潟の砂粒がこれ。


sizeretouchDSC_2653.jpg


次に、以前作ったかぜ薬のサンプルがこれです。


sizeretouchDSC_2827.jpg


お母さんも意欲的で、エジプトの砂が少しありますとか、お父さんも
乗ってこられ、鳥取砂丘の砂もあったよなあなんて会話がはずみます。

しめたものですね。

とかく小さい子の教育はお母さんだけがかかわるのが風習のように
なっていますが、お父さんが科学研究をきっかけにその社会体験を生かして
かかわっていただくことは大いに有効で、今日もお父さんが尊敬される
場面がたくさんありました。

また、家族全員の共通の話題になりますよね。

ご飯を食べながら、子どもの研究をあれこれ家族で談義するなんて、
なんて理想的なことか。


楽しみながら、いい研究が仕上がるとおもいます。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR