小6男子のゾウリムシの研究

小6男子がゾウリムシなどの原生動物を研究しています。

一見かわいい児童ですが、生きものに対する興味・関心も高く、
研究の意欲も見識もあり、それにセンスもよく、申し分のない子です。

口数は少なく、控えめですからおそらく昨年の受賞を自慢するでもなく、
平穏な日々をすごしているとおもわれます。

こんな子をおそらく担任の先生はお気づきでしょうが、いまの学校教育の
システムではどうすることもできないので、せいぜい、有名私立中学校に
入学を勧めることになるでしょう。

おっと、あまり個人的なことを申し上げるのはこの場にふさわしくないので、
これ以上書きませんが、その受験真っ最中のはずの小6の子がゾウリムシを
研究しています。


これが、彼の撮った写真のうちのほんの1枚です。


sizeletterretouchDSC_2793.jpg


これは、2枚の薄いガラス板の間の狭い空間にゾウリムシを自由に泳がせ
それを、5秒ほどの時間シャッターを開いたまま露光して撮ったものです。

その露光中に、バックから当てたライトのスイッチを入れたり切ったりを4回
繰り返して撮ったのです。

つまり、4回照射時にゾウリムシは白く写り、4回ライトのスイッチを切ったときには
写らないというしかけです。

これは二人で考えたのですが、彼は直ちに技を習得して実行に移し、
何枚もの写真を撮りました。


このたった1枚の写真からでさえも、いろいろなことがわかります。

進むスピードが個体によってまちまちであることはもとより、
まっすぐ進むもの、波打って進むもの、回転しているものなどなど。

これから面白いことになるのですが、あいにく受験勉強がのしかかって
くるため、いったん休憩になりそうです。

中学校に入ってからまた再開ということになりそうですね。

とりあえず、いままでのまとめだけはすますよう、伝えたいとおもいます。




にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。



スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR