お父さんのサポートで科学研究スタート

遠路はるばるやってきた中学3年生が昨日の打合せをもとに、
いよいよ今日から実験を開始しました。

お父さんが縦に真っ二つに切った塩ビパイプが主要な実験器具と
なります。

実験にはまったく口をはさまず、ただ、母子で困っていた道具をだまって
作り上げて提供したおとうさん。

父親としてのこんな貢献、かっこいいですね。


お母さんが、

「今日はおいしいビールを買っておかなくっちゃ。」

っていうのも、いいですね。

夕食には、いつものサッポロではなく、エビスが出たのでしょうか。


ともあれ、今日はさっそく実験開始です。


まず、手製のレールに細工が必要です。
速度計のセンサーが球の動きを感知するための
くぼみを作ります。

これを、本人にハンディのルーターでつくってもらいました。


sizeletterretouchIMG_3274.jpg


続いて、鉄球を転がすためのレールの傾斜角度を決めるために、
何度か鉄球を転がして速度を測定し、安定した速度を得ることの
できる角度を決めます。


それができたら、こんどはいよいよネオジム磁石に鉄球をあらかじめ
くっつけておき、反対側から鉄球を転がしてネオジム磁石に当てます。
このとき、何個の鉄球を磁石にくっつけておけば一番強く弾かれるかを
測定するわけです。


sizeletterretouchIMG_3281.jpg

今日はそこまで。

また次回、発展的な実験に取り組むことになると思います。

3時間にわたる実験でしたが、集中力が切れることもなく
よく頑張りました。




にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR