赤いゾウリムシの赤を抜いたら光に鈍感になった 2

昨日の続きです。

赤い色素をもったブレファリズマという名前のゾウリムシの一種がいます。

明るいところに1週間置いたところ、ほとんどの個体が透明になりました。


このブレファリズマを、ガラス板2枚でゴム板をはさんでつくった
うすいプールに入れて泳がせます。

昔あったスライドのマウントのようなものです。

しばらく自由に泳がせて、その後、とつぜん光を当てます。

すると、普通のブレファリズマはとたんに動きが変化しますが、なんと
このゾウリムシはほとんど変わりませんでした。


キャプチャーブレファ


わかりにくいのですが、写真を載せておきます。

黄色い丸でかこんだのが透明になったブレファリスマで、後の方から
光を当てていますので白く見えます。

もっと小さい白い点はエサの微生物です。


小6の男子は、このを動きを動画を撮り、パソコンで再生して
鉛筆でトレースしています。

おもしろくなってきました。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR