コメツキガニの万歳

昨日、中国地方は梅雨明けだったようです。

昨日もそうですが、今日もうだるような猛暑。
そんな中、両日ともカニの写真を撮るために木陰のまったくない干潟に
出かけました。

今日は、綿のズボンが膝のところでパツンパツンのままでじっとしていた
ため、そこに太陽の直射を受け、なんと直径8センチメートルほどの赤い
リングがいたいたしく膝についてしまいました。

そう、低温やけどです。

病状の写真も撮りましたが、美しくないのでカットします。



昨日、今日のねらいのひとつは、コメツキガニのはさみ振りダンスの
撮影です。

これまでも撮っていますが、もっといい画像が欲しいのです。

干潟のカニたちは実に眼が良く発達していて、行動も俊敏です。
ですから、腰を下ろし、じっとフリーズしたまま1個体に的を絞り、
何十分もねばる必要があります。。


もうひとつは、足の付け根の毛から水を吸っているのではないかという
仮説のもとで、体を傾けて水を吸っている写真が撮れないかということ。

これはさらに難易度が上がり、めったにみせないそんな姿にたまたま遭遇し、
カメラを向けてピントを合わせ、一瞬のうちにシャッターを切らなければ
なりません。

当然、その隙に巣穴に逃げてしまいます。

たくさん撮った写真をすべて見る時間がまだなく、とりあえず、
1枚だけ、ダンスの写真を載せておきます。


親指の爪ほどの大きさのカニがそれぞれメスを呼ぶために
いっしょうけんめいに全身をつかってアピールしています。

そんな状況は、広島市内の河川敷では、ほぼどこでも見られますが、
市民でそれを見たことがある方が何人いらっしゃることか。

明日にでも、ちょいと出かけてみて下さい。



sizeretouchDSC_3554.jpg


砂泥地ではチゴガニたちが、砂地ではこのコメツキガニたちが、
暑い日射しにもまったくめげず、一生懸命はさみを振り上げていますから。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR