FC2ブログ

カニの行動の撮影セットづくり

女子中学生3人組が、カニの行動、特に記憶力について研究したいと
いい出しました。


迷路を作ってゴールのエサまでたどり着くのを記録し、その経路をどのくらい
覚えているか調べようというのです。

幸い、2週間ほど前にもらってきたモクズガニが健在ですので、これを材料に
実験してみようということになりました。


先々週と先週の土曜日に、彼女らはプラダン(プラスチック段ボール)を
切って迷路を作りました。

カッターやサークルカッターなどの使い方を伝授し、設計と作業は彼女らに任せました。

「工作って久しぶりだよねえ。」なんて言いながら楽しそうにやっていました。


「やったー、完成だあ。」


ところが設計ミスで、飼育槽にうまくはまりませんでした。
ここで時間切れ。


彼女らはがっかりしながら帰ってしまったのですが、時間をかせぐために昨日
補修をして飼育槽にはめ込みました。


そして今日、ビデオカメラと照明のLEDの蛍光灯をセットして、試し撮りをしてみました。



sizeretouchP2240001.jpg


これが迷路です。

右上がスタートで、左上がゴールになっています。



sizeretouchP2240007.jpg


これが撮影装置です。

飼育槽の上部にビデオカメラをセットし、蛍光灯も取り付けました。



sizeretouchP2240004.jpg


さっそく、今日、ゴールにエサを置き、1時間ほど撮影してみました。

その動画はまだ見る余裕がなく、明日じっくりと見ようとおもいます。


中学生たちが来たらまず動画を確認してもらい、さらに撮影を継続して
もらおうとおもっています。


そして、今後は、この迷路実験を続けて、どれだけゴールまでの道筋を
覚えているのかを解明することになります。


あれこれ失敗をしながらでも、研究を続けてほしいと思っています。


 
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR